小顔矯正はやらないんですか?

頭蓋骨の調整などの話をすると、

「小顔矯正とか、やらないんですか? 」

と、たまに訊かれます。

確かに施術後に「顔が小さくなった!」と
喜ばれる方もいらっしゃいます。

でも、通常は結果的にそうなっただけで、
(要望があれば多少は考慮しますが…)
正直狙ってやってはいません。

全体を確認した上で
顔面骨を調整するのはありえますが、
小顔にするためだけに
顔面骨だけを調整することはないです。

大きな頭や顔の歪み、首の捻じれも
心身の「制限」が積み重なった上での
バランスの結果とも言えます。

そうした制限が解放されると
帳尻合わせで二次的に起こっていた
顔や顎や首の問題や症状が
自動的に調整されていきます。

なので、顔を直接いじらなくても
小顔になることはあります。

しかし、「逆も然り」です。

帳尻を合わせている顔や顎や首を
原因や理由を考えず安易にいじると
やっと帳尻をあわせていたバランスを
一気に崩してしまう危険性を伴います。

なので、小顔にしようとすることだけに
フォーカスするのは、非常に危険です。

小顔矯正サロンと呼ばれるところでは、
「頬骨を内側に押し込んで小顔にする」
のが一般的だそうです。

無理な矯正は
重篤な後遺症を残すこともあります。
是非、慎重に選んでください。