プロフィール

庵原 央 (いはら ひろき)

庵原 央
  • bio hearts合同会社 代表社員
  • ソウルケアサロン ビオハーツ院長
  • ソウルケア・プロフェッショナル
  • Japan College of Osteopathy認定オステオパス

静岡県磐田市出身。

医学生を目指して浪人中に
薬害で祖父を亡くしたのをきっかけに、
薬に頼らない自然医学を探し求め
オステオパシーと出会う。
学生のうちから名だたる世界のD.O.
(Doctor of Osteopathy)から
指導を受けることができる環境に恵まれる。

  • ジャン・ピエール・バラルD.O.
  • アンソニー・チラD.O.
  • ザッカリー・コモーD.O.
  • フィリップ・デュレルD.O.
  • ポール・ショフールD.O.
  • エリック・プラットD.O.

各国のオステオパスの元で指導を受け、
構造体としての人体の知識と
オステオパシーによるアプローチを習得する。

生後まもない乳幼児から
100歳を越えるご年配の方まで、
延べ1万人を超える
クライアント様と接する経験の中で、
身体に現れる症状や問題は
心や生き方と連動することを確信し、
物質的人体の構造のみだけでなく、
形而上学の必要性を認識する。

形而上学を専門的に学ぶために、
3000年以上の歴史と霊統を保持した
イニシエートの元で通過儀礼を受け、
エソテリックな観点による身体のとらえ方、
エネルギーシステムであるカバラ、
エーテル体修復を習得。

ソウルケアを提唱し、
治療家だけでなく講師としても活躍中。
その手法を求めて日本国内のみならず
海外からもクライアントが訪れる。