9つのエネルギーワーク

9つのエネルギーワーク

ソウルケアを行う手段を
よくまとめてヒーリングと言いますが、
私はエネルギーワークと表現します。

というのも、
ヒーリングという言葉だけでは
ソウルケアは表現しきれないからです。

自分自身が満たされている状態こそが
本来あるべき状態であり、
満たされない状態から立ち直れないとしたら
それはソウルケアが必要な状態です。

僕は個人的にエネルギーワークを
下記の9つに分類しています。

解読(リーディング)
精査(スキャニング)
浄化(クリアリング)
解放(リリース)
修復(リカバリー)
充填(チャージング)
調律(バランシング・リダイレクション)
賦活(アクティベーション)
保護(プロテクション)

それぞれに異なった目的があり、
その時のクライアントの状態によって
適切な順序組み合わせが変わります。

ちなみに、一般的に言う
治癒(ヒーリング)は上記のワークを
いくつか同時に行っていることが多いです。

公式メールマガジン

内なる自然のバランスがとれているかどうかは、何でもない日常の一瞬一瞬に幸せを感じられているかどうかに現れます。


日常を特別にするソウルケアライフは、なんでもない日常こそが特別であり幸せであることに気付くために、日々の暮らしにソウルケアを取り入れること、そして具体的に日々の暮らしの中で実践できるソウルケアを提案するビオハーツ公式の無料メールマガジンです。