CATEGORY 経緯

留学経験によるギフト

当時唯一のオステオパシー専門学院の JCOに入学した時、 同期は自分も含め3名しかいませんでした。   年齢は皆ほぼ同じくらいだったのですが、 他の二人と違っていたのは、 留学経験者だった自分は、 英語が堪能だと思われていたこと。 […]

アメリカ行っちゃえば?

東京に戻って先輩に本を返した時、 どこでオステオパシーを学べますか? と訊ねたところ、 意外な言葉が返ってきました。   「日本でも学べなくはないけど、 総本山はアメリカだからねぇ。 庵原くんまだ若いし、 どうせならアメリカ行っち […]

人生を変えた一冊

東京から浜松に向かう新幹線の中で、 帰省直前に先輩に借りた 「いのちの輝き」を読みながら、 ひとりで号泣していました。     「いのちの輝き」で語られている アメリカ発祥自然医学、オステオパシー。 自分が求めていたもの […]

医療過誤による祖父の死

新聞奨学生を続けながら、 医学部を目指して三浪目の5月のある日、 突然母から電話がかかってきました。   母の父、つまり祖父が膵臓癌を患って 入院中だというのです。   しばらく前から入院していたのですが、 僕が心配して […]

医師をめざす新聞奨学生

高校は文系でした。 国立大学を受験したのですが、 まんまと落ちて浪人することに。   最初は宅浪も考えたのですが、 両親の実家があり、自分の出生地でもある 隣町の静岡県浜松市の予備校に通いました。   予備校での授業は楽 […]